杉並区 浜田山駅 歯科 歯医者

増野歯科医院

03-3302-7662
浜田山徒歩2分

〒168-0065東京都杉並区浜田山2-21-13

医院のご案内clinic

  • 一般歯科(虫歯治療)
  • 根管治療
  • 歯周病治療
  • 審美歯科治療
  • ホワイトニング・メラニン除去
  • 予防歯科・PMTC(歯のクリーニング)
  • インプラント治療
  • 入れ歯治療
  • 歯ぎしり
  • セレック
  • 自費診療について
  • 院長コラム
  • Smile & Heart アロマ
  • 増野歯科医院小冊子
  • 増野歯科医院による入れ歯専門サイト
  • 増野歯科医院オフィシャルブログ
  • セレックスタイルビューティー

当院のご紹介

院長のご紹介

杉並区浜田山・増野歯科医院ホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

歯が痛かったり、欠けていたり、歯並びが悪かったりすれば、心から笑うことが出来ません。そして、心から笑うことが出来なければ、豊かな心は生まれません。

皆様の「明るい笑顔」と「豊かな心」作りのお手伝いをするのが当医院です。当医院はスタッフ一同、「笑顔」と「真心」で皆様の健康管理のお手伝いをしたいと願って「Smile & Heart(スマイル&ハート)」というキャッチフレーズをつけております。

お困りの際はお気軽にお越し下さい。

院長 増野 司 (ますの つかさ)

 

増野歯科医院よりご挨拶

私が歯科大学を卒業し、当地で歯科医院を開業し三十数年が経過しましたが、その間に大学では教わらなかった色々な経験をし、又、多くの疑問を抱きました。治療する歯の多くは以前に治療した歯の再治療であること。

もっと良く歯磨きの指導を受けていれば、こんなに悪くならなかったのではないのだろうかと思う症例が数多くみられること。立派で綺麗な前歯が入っているのに奥歯がガタガタで食べるのに苦労している患者様が沢山いること。入れ歯は動くので、食物がはさまったり痛いのが普通だと思ってあきらめている患者様が沢山いること。等々ありますが、この様な問題を少しでも減らしたいと思い当院の診療方針を考えました。

スタッフ一同、下のような診療方針に沿って患者様の健康増進のお役に立つように努力いたしております。

 

院長経歴・所属・趣味

■院長略歴

  • 1953年東京杉並区生まれ
  • 1977年日本大学歯学部卒業
  • 1978年開業 日本大学兼任講師

 

■所属団体 等

  • 日本歯科医師会
  • 日本歯科補綴学会

■趣味

  • 音楽鑑賞(特にJAZZ)
  • ドライブ
  • スキー
  • アウトドアライフ

診療方針 - 当院の歯科診療について

当院院長は、予防歯科、歯周治療(歯周疾患に対する処置)根管治療(歯の根の治療)にも力を入れ、 長持ちする、やり直しの無い治療を目指しております。

本ホームページの各コンテンツに掲載している症例は、当院で行ったものですが、ほとんどの症例は基本的な治療である歯周治療や根管治療に多くの時間を費やしております。したがいまして、写真では歯だけではなく、歯肉の美しさにも注目して見ていただきたいと思います。

 

当院が治療上、特に留意していること

(1) できるだけ歯を抜かない。ただし、お口全体の健康にとって、マイナスとなる歯は抜歯する。

(2) できるだけ歯を削らない。そのために最新の接着技法をとり入れています。

(3) できるだけ痛くない治療を心がける。

(4) やり直しの無い治療を心がける。

(5) 審美的で、かつ快適な補綴物(詰め物・被せ物)を提供する。

(6) 高齢化社会を考慮し、口腔内のバリアフリーを目指す。

※注1 補綴(ホテツ)物 =歯を削ったり、抜いたりした後に入れる、詰め物や被せ物や入れ歯のこと。

 

やり直しの無い治療について

歯科医院に初診として来院される患者さんの主訴の半分以上は、以前治療した歯や入れ歯の再治療です。再治療が必要となることは、歯の寿命が短くなることだけではなく、患者さんにとって時間的、経済的な損失をもたらします。また、医療費全体の増加にもつながります。
再治療の原因には、次の様な物があります。

(1)不完全な根の治療(根管治療)
(2)不完全な虫歯の処置
(3)歯石の取り残し
(4)義歯(入れ歯)の不適切な設計
(5)口腔衛生指導の欠如

などがあげられますが、いずれも基本中の基本と言われるような治療です。当院では、このような基本的な治療、すなわち根管治療や歯周治療、予防処置等に力を入れ、確実でやり直しの無い治療を心がけております。

 

痛みについて

「当院の治療は全然痛くないですよ」と言いたいところですが、残念ながらそれはできません。その理由は......

(1) 痛みの感じ方、麻酔の効き方は個人個人で違う。
(2) 同じ患者さんでも条件によって痛み方、麻酔の効き方は違ってくるからです。

したがって、同じ歯の同じ処置でも痛くない方もいれば、痛い方もいますし、同じ患者さんでも歯の部位、虫歯や炎症の進行度、体調などで痛み方が変わってくるのです。

歯科治療の際に受ける痛みには次の様々なものがあります。

(1) 歯を削る時の痛み
(2) 麻酔の注射をする時の痛み
(3) 仮歯などをはずす時の痛み
(4) 押さえられたり器具等がふれた時の痛み
(5) その他

それぞれの処置で痛みを無くしたり、少なくする方法やコツがあります。当院では、どうしても痛みを伴う処置をする場合、できるだけ痛みを少なくするように工夫をして治療をしています。 なぜならば私自身、痛いのが大嫌いだからです。

 

当院について

私は荻窪で生まれ、現在の浜田山で育ちました。増野歯科医院はこの地に越してきたと同時に、父が開院したものです。歯科医の息子として育った私は細かいことが好きで、遊び場はいつも診察室でした。

父の背中を見て育ってきましたので、歯科医になるために歯科大学への進学を決めました。そんな矢先、私が18歳のとき、突然、父が他界しました。

私が父の残した医院を引き継いだのは、大学卒業の翌年、25歳のときでした。大学の医局に通いながらでしたので大変なこともありました。しかしそれ以上に、「歯医者になってよかった」と思える出来事がたくさんあります。

あるとき、70歳ぐらいのおばあちゃんを診察しました。診察にきたときは歯がボロボロの状態で、食べ物が上手く噛みくだけないほどのひどかったんです。全部の歯を1本1本治していき、ようやく治療が終わったとき、おばあちゃんはニコニコしながらこう言ってくれました。「何でも噛めるようになりました。先生に出会えてよかった」この言葉をきいたとき、嬉しさで胸がいっぱいになってしまいました。「歯医者になってよかった」と心から思えました。

 

歯医者は究極の接客業だと考えております

私は歯医者の仕事は究極の接客業だと考えています。スタッフにも常々、「歯医者さんは究極の接客業だから、患者さんが気持ちよく治療できるように心がけてください」と話しています。

こういうと、ほとんどの方から「どうしてですか?」ときかれます。歯医者さんに喜んで来る人は、ほとんどいませんよね。歯が痛くてどうしようもなく、困った末に行くんです。これからどんな治療が始まるのかな?痛くないかな?そんな不安な気持ちでいっぱいだと思うんです。

もし、歯科医が「治療するのは当たり前」というような威圧的な態度で接していれば、きっと患者さんの心は萎えてしまい、「二度とあの歯医者さんには行きたくない」と思ってしまうでしょう。私は自分が人にされてイヤだと思うことは、患者さんにもしたくないんです。

「歯医者さんは究極のサービス業」というのも、そんな気持ちの現れで、患者さんの気持ちを察しながら痛みや不安、緊張を取り除き、少しでも楽になって帰っていただきたいと思っています。診察室では患者さんの日常の出来事や趣味など、肩のこらないざっくばらんな話が多く、笑顔で帰られる方が多いんです。

当院のドアを開けた瞬間から治療は始まっています。気持ちよくお迎えできるようスタッフにも徹底していますので、患者さんも緊張せずに来ていただければと思っています。

 

会話で不安や緊張を取り除いていきます

会話で不安や緊張を取り除いていきます私は"いい治療"を行うには、患者さんに信頼していただける関係が重要だと考えています。

当院では日々の診療の中で患者さんとの"いい関係"を築くために、会話を大切にしています。治療前に不安や緊張を抱えていると、表情がこわばりいい治療ができません。日常の話題を中心に、リラックスできる会話を心がけています。ご年配の方は、会話を楽しみに来られる方も多く、時には映画の話題で盛り上がることもあります。

診察台に設置したモニターに映し出される映画をご覧になりながら、「私の若いころはね~」なんて楽しそうに思い出話をしてくださるんです。こんなところからコミュニケーションが生まれてくるんですよ。

そして、もう一つ心がけていることがあります。それは、できるだけ分かりやすい説明です。患者さんに、歯の状態や治療方法を説明するとき、言葉だけではお伝えしにくいこともあります。納得していただいた上で治療を受けていただきたいと思いますので、iPadを使用したビジュアル的で分かりやすい説明を行っています。

 

口元が美しくなると人生観も劇的に変化します。

患者さんの中には歯周病や歯の黄ばみ、歯ぐきの黒ずみを気にされている方がいらっしゃいます。そういった方を見ていて、あることに気がつきました。

初診のときは口元を隠しながら、化粧もせず普段着のままで来られるのですが、治療を重ねていくうちに口元がだんだんキレイになり、それとともにきちんとお化粧をし、おしゃれまでしてくるんです。そしてどんどんキレイになっていき、表情も明るくなっていくんですよ。

この変化を見るたびに思います。歯の治療は、その人の人生観さえも変えてしまうほど大きな力があるんですよ。私は歯や口元の悩みを抱えている女性たちに、美しい口元になり、もっとご自分の人生を楽しんでいただきたいと思っています。そのために歯科医としてできることを、精いっぱい行っていきたいと思っています。

患者様へお願い

「やり直しのない徹底した治療」のためのお願い

歯科の治療は再治療の頻度が非常に多いと言われています。しかし、患者さんからすれば、再び同じ歯を治療することは治してもらってないのと同じことです。そこで当院では、「歯が長持ちする、やり直しのない徹底した治療」を常に目指しております。

「やり直しのない徹底した治療」を行うためには、歯科医師・歯科衛生士だけでなく、患者様のご協力が不可欠となります。そのためには患者様には以下のことをお願いしております。

 

  • 当院では歯を長持ちさせるため、予定を立て計画的な診療を行っております。そのため、予定が変わることで思ったような効果が上がらない場合もあります。ステップをしっかり踏み、当院からのお願いを守っていただけるよう、ご協力をお願いいたします
    例)根管治療中の歯は期間があくことで消毒薬の効果が無くなり、再び感染状態になってしまいます。
  • 「やり直しのない治療」を可能にする根管治療や歯周治療は、基礎的なものですから、相応の時間を要します。同時にこれらの治療はすぐに目に見える結果が出るものではありません。途中でご予約をキャンセルされると、「歯が長持ちするような治療」を行えないケースがございます。「やり直しのない治療」を行うために、患者様には、やむを得ない事情が無い限りできるだけ途中でご予約をキャンセルされることのないようお願いいたします(急用や突然の体調不良の場合などは事前にお気軽にご連絡ください)。
  • 保険内診療と保険外診療では、治療に用いる素材が異なるのをご存知でしょうか。保険内の診療では用いることのできる材料や診療内容にも制限があるため、保険内診療は保険外診療に比べ中長期的に見るとどうしても治療をやり直さざるをえないケースがでてきます。治療した歯をできるだけ長持ちさせるために、できれば保険外診療の優れた素材による治療をお勧めいたします
  • 最近は、クリーニングに訪れる方が非常に増えてきています。これは本当に良いことです。痛くなくてもいいし、虫歯がなくても良いのです。歯が痛くて困っている方はもちろんですが、そうでなくても定期的に歯科医院でチェックを受け、お口を健康に保つ意識を持っていただければと思っております

「審美カウンセリング」・「入れ歯の無料検診」

審美カウンセリングについて

審美歯科ホワイトニングインプラントの初診相談を行っております。

「歯を白くしたい」「銀歯を取ってきれいな口元にしたい」など、歯やお口の悩みはありませんか?

歯の健康に関する疑問・不安・治療内容に関する相談を受け付けています。何でもお気軽にご相談ください。

 

「入れ歯の無料検診」のお知らせ

入れ歯の専門家として皆さんのお悩みを伺って、快適になるためのアドバイスをしております。症例によっては、その場で調整するだけで改善する場合もございます。健康保険の範囲内で済む事も有ります。

> 詳細はこちら「入れ歯の無料検診」

歯科の医療費控除

歯科の医療費控除とは?

医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。

治療にかかった費用は医療費控除の対象になります。医療費控除は医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上の医療費が必要になった場合に所得税の一部が戻ってきます。

本人及び生計を同じにする配偶者その他親族の医療費(毎年1月1日から12月31日までの分)を支払った場合には翌年の3月15日までに申告すると医療費控除が適用され税金が還付または軽減されます。

ただし、年間お支払いになった医療費が10万円以上でなければ対象となりません。(申告額は200万円が限度です)所得金額合計が200万円までの方は所得額の5%以上医療費がかかった場合に申告できます。

 

控除金額について

控除される金額は下記の計算額になります。

控除金額について

所得税率は所得が多いほど高くなりますので、高額所得者ほど還付金は多くなります。

詳しくは国税庁のホームページへ

 

医療費控除の対象となる医療費
  • 医師、歯科医師に支払った診療費、治療費
  • 治療の為の医薬品購入費
  • 通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代、タクシー代等)
  • 治療の為に、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師による治療を受けた際の施術費
  • その他

 

還付を受けるために必要なもの
  • 確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
  • 領収書(コピーは×)
  • 印鑑、銀行等の通帳

*確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
*申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

基本情報

医院名 増野歯科医院
医院長 増野 司
住所 〒168-0065 東京都杉並区浜田山2-21-13
電話番号 03-3302-7662
最寄り駅 京王井の頭線「浜田山」駅 徒歩2分

プライバシーポリシー

個人情報について

増野歯科医院(以下、当院)は、ご予約やご相談・資料請求などで皆様に個人情報の提供をお願いすることがあります。当院は、ご提供いただいた個人情報に関して本「プライバシーポリシー」に基づき、取り扱いに細心の注意を払っています。

 

当サイト上でお伺いする個人情報について

ご予約やご相談、資料請求時にお伺いする個人名、メールアドレス、その他の個人情報は、適切にご予約を受付けたり、ご相談内容、資料請求に適切にお答えするために必要なものです。これら以外の目的では使用致しません。

 

個人情報の開示について

当サイトは利用者の個人情報を原則として開示することは致しません。

 

個人情報の利用と提供について

当院では、お答えいただいた個人情報を、販売したり、貸し出したりすることはありません。下記の場合においてのみ、個人情報を外部に提供することがあります。

・利用者の方の同意があった場合
・裁判所や警察などの公的機関から、法律に基づく正式な照会要請を受けた場合

ご利用者にサービスを提供する目的で、当院からの委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合。(ただしこれらの会社も、個人情報を上記の目的の限度を超えて利用することはできません。)

尚、ご相談に関しまして、公益性があると判断した内容を当サイト及び当院関連サイト上で公開する場合がありますが、その場合は個人情報が特定されない状態で公開します。

 

当院の個人情報管理責任者

増野歯科医院 院長 増野 司

〒168-0065  東京都杉並区浜田山2-21-13

pagetop